【楽天モバイル】iPhone / Galaxyで強制的に楽天回線に接続する方法 & 現在接続中の回線の確認方法 & 電波強度(RSRP)の確認方法

公開 2021-06-07 12:00 / 最終更新 2021-06-12 13:35
カテゴリー どうでもいいこと

皆さん、こんにちは。

楽天モバイル、使ってますか?私は0円に釣られて4月に契約しました。私は岐阜に住んでいますが、割と楽天電波は飛んでいます。ただ、建物に入ると完全にアウトですね。

楽天回線で通信すると通信無制限のため、できるだけ楽天回線で通信したいですよね?今回は、その方法をiPhoneとGalaxyで分けて解説します。(Galaxy以外のAndroidは面倒ですので諦めてください。正直root化しない限り常用に堪えない方法しか存在しません。)

強制接続方法の簡単さは以下のとおりです。

Galaxy >> iPhone >>> Galaxy以外のAndroid

現在楽天回線につながっているか確認する方法の簡単さは以下のとおりです。

Android(Galaxy含む) >> iPhone

iPhoneは、野良アプリが現在接続中のバンドを取得出来ないため、隠しコマンドで表示する必要があり、面倒です。(隠しコマンドを覚える必要がありますので、覚悟してください。)

現在接続中の回線・電波強度を確認する

電波強度の見方

電波強度は単位がdBmで、マイナスで表示されるので 数値が大きい(マイナスを除いた数字が小さい) ほど電波が強いことになります。

ここで注意ですが、電波強度の数値は 対数 です。つまり、-120と-60は 単純に電波強度が2倍ではありません。(正しくは1,000,000倍となります。) 基準としては下の表のとおりです。

数値[dBm] 目安
-125以下 通信は厳しい
-120以下 途切れる場合がある
-110以下 ギリギリ通信できる
-105以下 割と通信できる
-100以下 ほぼ安定して通信できる
-100以上 問題なし

※個人的な感触です。

Androidの場合

LTE回線状況チェッカー」というアプリで簡単に確認できます。

右側に表示されるメーターが電波強度です。上のセクションに従って読んでください。

iPhoneの場合

かなり面倒ですので覚悟してください。

まず、ダイヤルアプリを開きます。次に、以下のように入力して通話ボタンをタップしてください。

*3001#12345#*

IMG 0143

すると、裏メニューが開きます。

IMG 0144

その中で 「plmn_mnc」 と書かれている部分を見てください。その右の数値が下の表のように対応します。

mnc 回線
11 楽天回線
50または53 auパートナー回線

これは 覚えましょう。

次に、その下にある 「Rsrp0」 の数値を見てください。これが電波強度となります。上のセクションに従って読んでください。

強制的に楽天回線に接続する

Galaxyの場合

まず、「QuickShortcutMaker」というアプリをインストールしてください。

次に、ホーム画面の何もない部分を長押しして「ウィジェット」をタップします。その中から「QuickShortcutMaker」を探してホーム画面の任意の場所に追加します。

次に、表示された画面で「通話設定」で検索します。出てきたもののうち、小さい文字が 「com.samsung.android.app.telephonyui」 となっている方をタップします。

Screenshot 20210607-201252 QuickShortcutMaker

次に、その中から小さい文字に 「hiddennetworksetting」 (多分一番下にあります) が含まれるものをタップします。

Screenshot 20210607-201303 QuickShortcutMaker

ここで、「起動」をタップして下のような画面が立ち上がるか確認してください。

Screenshot 20210607-182616 Call settings

最後に、「作成」をタップしてショートカットを作成してください。これでショートカットが作成できました。

※受話器アイコンに「通話設定」という名前で分かりにくいですが、これはバンドを固定するアプリです。(通話設定の一部)

作成してしまえばこっちのもの、超カンタンです。まず、作成したショートカットを開き、ドロワーメニューから「Band Selection」を選択します。

Screenshot 20210607-204750 Call settings

Screenshot 20210607-204752 Call settings

次に、設定するバンドを選択します。Galaxyにおいては、 楽天回線はBand3、au回線はBand26もしくは18 となります。楽天回線に固定したい場合は、LTE B3を選択して、右上の「Selection」のスイッチを入れてください。

Screenshot 20210607-204759 Call settings

iPhoneの場合

設定 → モバイル通信 → ネットワーク選択 → 「自動」をオフ にします。

IMG 0140

IMG 0141

IMG 0142

その後、下に「Rakuten」が2個表示されるはずです。1個しか表示されない場合、楽天回線もしくはRakuten向けau回線の電波が弱いか、飛んでいません。

そのどちらかがau回線、もう片方がRakuten回線となります。適当にどちらかを選択してください。(この画面では区別できません。適当に接続して、上の方法で確認してください。)

以上となります。

コメント
コメントする

※ニックネームの変更はCookieを削除することで行えます。(ただし、過去に書き込んだコメントの編集・削除はできなくなります。)

コメント本文

※reCAPTCHAによるボット判定を行っているため、送信に少々時間がかかる場合があります。ご了承ください。

送信しました。

確認

コメントを削除しますか?

返信

返信を入力

arrow_upward