DQMでのスキン変更方法を徹底解説!!!

公開 2019-07-20 / 最終更新 2021-05-05 12:07
カテゴリー 動画ウラ話

.youtube{ position: relative; width: 100%; padding-top: 56.25%; } .youtube iframe{ position: absolute; top: 0; right: 0; width: 100% !important; height: 100% !important; }

ウラ話

今回からゆっくりMovieMaker3に代わって、ゆっくりMovieMaker4を使ってみました。まだまだ操作性や動作に問題があるので、仕事道具として使うのはかなり厳しいですね… EXO出力した時に、動画の再生位置が合いませんでした。手動で直す羽目に。。。また、分割した際の動作も意味不明です。分割した直後は両方のアイテムが選択されていて、ドラッグするとついてくるんですよ!?

導入方法の動画でスキンの変更方法は紹介していますが、正式な方法が作られたので紹介しました。実は、前からVimeoには動画を上げていたのですが、間違いが2点ほどあったので実質作り直しました。やはりVimeoは日本ではまだ浸透していないようで、アカウントを持っている方が少ないため、コメントしづらいようです。試しに使ってみたくてVimeoに上げてみたのですが、ダメでしたね

方法自体はかなり簡単で、動画時間も2分ちょいと短いです。

いや短すぎだろ(1時間で作った)

スキンはVimeo版同様、刀ありの妖夢です。東方キャラでは妖夢推し。

サムネ作成には前からGIMPを使っています。結構使いこなせてきました。拡大縮小や、テキストの追加、縁取りの追加など。縁取りの追加機能がGIMP本体にはないので、『不透明部分を選択範囲に』して、『選択範囲の拡大』機能を使って拡大し、レイヤーを作り、塗りつぶし…かなり面倒です。でも楽しかったりする。

フォントはいつもどおりマキナス4多用。いつもは丸っこい『Rounded Mgen+』を使ってますが、こういうカクカクしたのも好きですね。完全に好みでフォントは決めてます。

タグ:
dqm
コメントする

※コメントシステムの詳細はこちらを御覧ください。

コメント本文

※reCAPTCHAによるボット判定を行っているため、送信に少々時間がかかる場合があります。ご了承ください。

送信しました。

確認

コメントを削除しますか?

返信

返信を入力

arrow_upward