原神ダメージシミュレーター 使い方ガイド (PC)

公開 2021-06-17 14:19 / 最終更新 2021-06-19 08:05

※この情報は v0.1.6 現在のものです。

基本の使い方

①「キャラクター」タブでキャラクターを選択します。

image

②キャラレベルを設定します。

敵とのレベル差がダメージに直接影響します。スライダーをドラッグして設定してください。

image

③ステータス値を入力します。

入力するステータス値は、載せたいバフが乗った状態のものを入力することをおすすめします。一応シミュレーター上で計算する機能(胡桃など)も一部はありますが、精度を求める場合はこの値を入力してください。。

直接入力するのはかなり面倒なので 「スクリーンショット解析」機能 を利用することをおすすめします。

スクリーンショット解析」機能の使い方

まず、 キャラクター画面の「詳細情報」の画面 で、キーボードにある 「Print Screen」キー*を押します

*「Prt Scn」と表記されている場合もあります。

image

次に、シミュレーター上の適当な場所をクリックしてから CtrlキーとVキーを同時に押して 貼り付けてください。

image

次の画面で正常に読み取れたか軽く確認し、右上の「ダメージシミュレーターで利用」をクリックしてください。

image

④天賦レベルと天賦の有効・無効を切り替えます。

天賦Lvのスライダーを動かしてレベルを設定してください。また、その下に命ノ星座や固有天賦などの有効・無効スイッチがある場合がありますので、それも設定してください。

image

特殊な場合として、胡桃は③ステータス入力のステップで元素スキル使用後のステータスを入力した場合は、「元素のみ適用」のスイッチを入れ、その上のスイッチは入れないでください。

image

⑤(任意)敵の種類を設定します。

特定の敵へのダメージ量が知りたい場合は、敵の種類を「敵」タブから設定してください。それぞれの敵にはそれぞれの元素・物理に耐性が設定されています。その情報は敵の名前の右の「i」アイコンをクリックすると表示されます。デフォルトは「ヒルチャール」です。

image

計算結果の見方

image

元素反応には大まかに2種類あります。ダメージが倍率で上昇するタイプ と、別で追加ダメージが入るタイプ です。前者には溶解と蒸発が入ります。後者には過負荷や超電導などが入ります。

また、「期待値」とは、非会心時と会心時との平均ダメージ量です。これが火力に影響します。

  • 上部のプルダウンで 通常攻撃 / 元素スキル / 元素爆発 / 過負荷などの元素反応ダメージ で切り替えられます。
  • その下のスイッチで溶解・蒸発の倍率を含めるか設定できます。
  • その下の表で 通常(非会心) / 会心時 / 期待値 で分けて表示されます。
  • 各ダメージ数値の右にある「i」アイコンをクリックすると、ダメージ倍率や元素などの情報が表示されます。(ダメージ種類のテキスト色も元素を表しています。)

比較機能の使い方

使い方説明の前に、一番気をつけるべきポイントは、例えば聖遺物を新しく作ったとして、新しく作った聖遺物今までの聖遺物 の順で登録する必要があります。ご注意ください。

動画での説明は以下です。

簡単な流れは以下のとおりです。

  1. 新しく作った聖遺物を装備した状態のステータス値を入力します。
  2. 右下の保存ボタンで比較リストに保存します。
  3. そのまま古い聖遺物を装備した状態のステータス値を入力します。
  4. 作成した比較リストに切り替えます。
  5. 「メインとの差」のスイッチをオンにします。(「メイン」のステータス値との差が表示されます。)

キャラクター一覧の記号の意味

記号 意味
無印 固有天賦 未実装
P✔ 固有天賦 実装済み
回復量計算 実装予定
H✔ 回復量計算 実装済み

最後に

追加で説明してほしいことがありましたら、コメント欄へお願いします。迅速に追記いたします。

コメント
コメントする

※コメントシステムの詳細はこちらを御覧ください。

コメント本文

※reCAPTCHAによるボット判定を行っているため、送信に少々時間がかかる場合があります。ご了承ください。

送信しました。

確認

コメントを削除しますか?

返信

返信を入力

arrow_upward