ボカロに出会ったきっかけ

公開 2019-08-02 / 最終更新 2021-05-05 12:07
カテゴリー どうでもいいこと

どうでもいいこと・第2回。先に言っておきますが、ひどい文章のオンパレードですのでご了承ください。

今回は、おそらく誰も知りたがっていないであろう、私がボカロに出会ったきっかけを解説します。

実は私、かなりのボカロ厨です。カラオケでは友達の前で初音ミクの暴走熱唱してやりました。


あれは、ちょうど2年前のこと。中2の夏休み中、YouTubeでおすすめを眺めていたとき。

その頃はあまりYouTubeにはハマってはいませんでしたが、偶然見つけたのが、スキー場大混乱さんの「前前前世 ド田舎バージョン」という替え歌。

ちょうどその頃は君の名は。が大ヒットしていましたよね。なんとなく開いてみると、とんでもなく面白く、その人の別の動画も漁ってみました。

「君の名は。」シリーズをひと通り見た後で見つけたのが、「拝啓ドッペルゲンガーをポケモンの名前だけで歌ってみた」。

原曲は知らなかったので、いまいちネタがよくわかっていませんでしたが、なんとなく曲調は好みでした。

次に、「アスマホノヨゾラ哨戒班」を見たあと、なんとなく原曲を聞いてみました。

はい、これがきっかけです。

あれ、これボカロじゃね?と少し衝撃を受けましたが、その後ドハマり。

また、拝啓ドッペルゲンガーの原曲を聞いてみて、kemuさんも好きになりました。


つまり、私がボカロ沼にどっぷりハマった原因はまさしく、スキー場大混乱さんです。おそらく、彼の動画がおすすめに出ていなかったら、ボカロ沼にはハマっていなかっただろうとおもいます。ありがとう!(?)

以上、誰得記事でした。

コメントする

※コメントシステムの詳細はこちらを御覧ください。

コメント本文

※reCAPTCHAによるボット判定を行っているため、送信に少々時間がかかる場合があります。ご了承ください。

送信しました。

確認

コメントを削除しますか?

返信

返信を入力

arrow_upward