【補足】Androidプログラミングを始める前に #2

公開 2020-08-10
カテゴリー Androidアプリ

※この投稿は、以下の動画で使用します。

Termiusのインストール

ダウンロード

SSHのセットアップ

# SSHキーを生成
sudo ssh-keygen -A

# パスワードログインの有効化
sudo vi /etc/ssh/sshd_config
# 動画のとおりに操作して編集

# SSHサービス開始
sudo service ssh start

WSLの起動バッチファイル

ダウンロード

Visual Studio Codeのインストール

ダウンロード

パスワードのフィードバックを有効化する

# テキストエディターをVimに変更
sudo update-alternatives --config editor

# ファイルを編集
sudo visudo

パッケージのメンテナンス

# パッケージリストを取得
sudo apt update

# パッケージを更新
sudo apt upgrade

Termiusの便利なキーボードショートカット

コピー・貼り付け

それぞれCtrl + Shift + C、Ctrl + Shift + V

ターミナル上ではエクスプローラーなどと違いCtrlに加えてShiftも押す必要があるので注意。

コマンドの履歴を消してスッキリさせる

Ctrl + Shift + K

ファイル操作コマンド群

※これらはUnixコマンドの基礎中の基礎コマンドたちですが、今回のシリーズでは殆ど使わないため動画内での紹介は省略しました。余裕があれば見ておいてください。

### 記号の意味 ###
# <> 省略不可な引数
# [] 省略可な引数
# []... 省略可な引数(何個でも設定可能)
# # コメント行

### ※一部、設定可能なオプションや引数を省略しています。 ###

## 作業フォルダーの表示 (作業フォルダーとはコマンドを実行するフォルダーのことで、相対パスという仕組みでこのフォルダーから別のファイルが指定できる。)
pwd

## 入力された文字をそのまま表示
echo [表示させる文字]

## フォルダー作成
mkdir [-p] <フォルダーパス> [フォルダーパス2]...
-p : 指定したパスに至るまでのフォルダーをすべて作成。存在しないフォルダーの中にフォルダーを作ろうとした際は、このオプションを付けないとエラーになる。

## フォルダーの中身をリストアップ
ls [パス]

## ファイル削除
rm [-d] [-r] <ファイルパス> [ファイルパス2]...
-d : 空のディレクトリの削除
-r : ディレクトリであっても、またディレクトリが空でなくても削除

## フォルダー削除
rmdir <フォルダーパス> [フォルダーパス2]...

## 空のファイル作成
touch <ファイル名> [ファイル名2]...

## ファイル・フォルダーの移動
mv <移動させたいファイルやフォルダー> <移動先のフォルダーまたはファイル名>
※ファイル名の変更にも使う。
※フォルダー名と同じ名前のファイルは作成できないようになっているため、それで移動とファイル名変更を区別している。

## 作業フォルダーの移動
cd [パス]
パス無しで実行すると、ユーザーのホームディレクトリ(今回の場合は「/home/android」というパス)
コメント
コメントする

※ニックネームの変更はCookieを削除することで行えます。(ただし、過去に書き込んだコメントの編集・削除はできなくなります。)

コメント本文

※reCAPTCHAによるボット判定を行っているため、送信に少々時間がかかる場合があります。ご了承ください。

送信しました。

確認

コメントを削除しますか?

返信

返信を入力

arrow_upward